厳選玩具花火通販サイトへ
イベント用品通販サイトへ

-- ほんとうにここまで話してしまって良いのか? --
     成功する賢い、お勧め、花火の選び方   業界裏事情

■よくあるひどい話
       一昔前のお話ですが・・という事にしておきます。



セット花火の選び方 厳選玩具花火通販サイトへ
セット花火は実に様々な名前のシリーズを、同一メーカーでも出しています。   

量販店向用から専門店向用まで、多彩なシリーズで色々な定価の商品を作っています。

定価は同じでも、原価率の違った商品を作っています。

従いまして、お店が同じ利益を確保しようとした場合、定価の5割や6割引いて売っても、値引きせずに定価で売ったのと同じ利益の商品もあるという事です。

言ってみれば、始めからかなりの値引をして販売出来る様な商品があると言う事です。

では、割引後の販売価格が同じ位で、値引率が違う商品はどちらを買った方が良いのでしょうか?

(例えば、定価500円の商品を2割引で400円で買う場合と、定価1000円の商品を6割引で400円で買う場合は、商品的にどう違うのか?)

当社の経験からお答えしますが、原価率の低い(値引率の多い)手持ち花火のセットは、綺麗な炎部分が貧弱で、しかも早く終わる傾向にあるようです。

また、色々な花火が詰合せてバッグや箱等に詰ったセット商品は、まず比べてみると、全体の大きさが違う場合が多く、また、原価率の低い(値引率の多い)商品程、かさばる噴出し花火が多く入って
いる傾向にあると思います。
            
つまり、原価を安く抑えてしかも見た目、大きさも同じ価格帯の定価に見劣りしない様に作る為には、どうしても中身の質を抑えなければならない・・ということでしょうか。

既製のセットは十分気を付けて選びましょう!


火薬のg量表示がありますが、これが全然当てにならないという経験をしています。

原価率のかなり違った商品なのに、火薬のg量は往々にそれほどは違っていません。
ところが、実際にやってみますとすごく違うのです。

片方はショボイ花火があっという間に終わり、一方は綺麗な花火がかなり長く続くといった具合です。

火薬にも質があるのでしょうか?
            


結論/自分たちのグループや団体で花火大会等をする場合は、同じ販売店で原価率(割引率)の違う花火を
    
     販売していた場合は、原価率の高い(割引率の低い)花火を選んだ方が、良い花火をする事が出来る。

    (商店が元の原価率に沿った一定の利益率を踏まえた販売方法をしていた場合)
            
    また、商店等の販促の為に、少しでも原価を安く見た目に豪華な商品をプレゼントする場合は、
            
    その逆をお選びになると良いでしょう。(但し、実際やったらショボかった、という事は考えに入れない場合)

花火大会用の花火の選び方選び方 厳選玩具花火通販サイトへ
(打上・連発・噴出し・ナイアガラ・手持ち等)
メーカーの既製品セットはそのほとんどが花火大会を意識せず、
個人的なグループが楽しむセットになっていて、
花火大会用のセットはごく限られている為、
当社では「【特選】花火大会用セット」というものを3種類作りました。
(手持ち花火は入っていません。)
            
既製品セットは、バッグや容器代、セット組手数料がかかるため、
定価の何割かの金額分しか入っていなく、
元々が単品で揃えるより高くつく傾向にあります。
            
その辺を考慮して、当社では理想的に商品をご提供できる様に、
この様な単品の花火をセット組して販売しております。
            
大人数で、豪華な花火大会をやろうとした場合、
信頼のおける販売店の詳しい人からアドバイスを受けて、
単品で揃えた方がお徳と言えると思います。


これなら安心、【特選】花火大会用セット、
厳選花火のオリジナルセット販売

打上花火の選び方 厳選玩具花火通販サイトへ


本格的な丸玉入り打上花火
打上花火とは、地面等に立てて火をつけると、内筒等が打ち上がって、
上空で破裂し、花火が開くタイプと、花火の筒からいきなり星が飛び散る
タイプがございます。
            
従いまして、前者のタイプは打ち上がる時と、炸裂する時の2度音がします。
後者のタイプは、あまり高くは上がらないのと、音が1回で、
普通の打上花火をイメージしていると、あっけなくちょっとがっかりするかも
しれません。
            
既製のセット花火には、この後者のタイプが入っていることがありますので、
ご注意下さい。
            
ちなみに当社では、後者のタイプの単品品揃えは「打上トロピカル」のみ
となっています。

打上玩具花火は、1本定価が約80円から2000円位までございます。
            
中国製が80円〜300円位まで、日本製?っぽいのが
300円〜2000円位まで。
            
価格差は80円から2000円まで、実に25倍ありますが、実際上げてみますと、それ程の差はわかりません。

強いて言えば、高い商品は回りの筒が大きいせいかわかりませんが、音が大きく感じる傾向にあるようです。

当社取扱い打上の一番安い80円の小彩礼花の薬量が約5g、内筒の打上る高さ約15mです。
            
また、、180円〜1000円の12種類の当社取扱い打上花火の薬量は、8g〜10gまでで、内筒の打上る高さは約20〜30mです。


コストパフォーマンスに優れた中国花火


一度の点火で連続5回打上げ花火が上げられる、
花火大会にもってこいの優れもの! 速射5

この位の差しかございません。しかも価格に比例しません。
            
約400円以上の打上花火は、そのほとんどが主要部分に中国製を使用しています。
            
中国製は安く良い花火が出来るのでそうしているのでしょうが、
一部手を入れて日本で加工すると驚く価格になるのでしょうか?
            
各メーカーは花火の開き方、見え方等いろいろ工夫して良い花火を作っている(作らせている?)のでしょうが、その辺の価値や技術と値段の関係はわかりませんが・・・。
            
毎年、花火大会をされている団体様、ご担当の方は、中国製の安い商品を中心に
揃えられる方が何と多いことか・・・
(この辺、経験でわかってらっしゃる?・・・(^^;)・・)

毎年、大きな値段の高い打上花火ばかりを仕入れて花火大会をやっていらっしゃる方、
            
今年はその中の何本かの予算で安い小さな打上花火を多く揃えてみたら、
驚くばかりの豪華な打上本数の多い花火大会になってしまうかも?   

是非お試しを!!

打上花火の色々

噴出し花火の選び方 厳選玩具花火通販サイトへ
噴出し花火も上記の打上花火と、
ほぼ同じ事が言えます。


 

噴出し花火の代名詞の様になっているドラゴン
人気の 噴出花火セット

ナイアガラ花火の選び方 厳選玩具花火通販サイトへ


お勧めナイアガラ花火




便利なナイアガラ花火セット
当社扱いの昇り竜ナイアガラ がお勧め!
            
玩具花火は火薬量が制限されてますので、あまり長いナイアガラはございません。
            
その中でも長めの物を選ぶとかえって早く終わってしまいます。
            
当社の実験で一番時間がもつナイアガラが、この昇り竜ナイアガラ でした。
            
(もっと長い時間、ナイアガラをやる場合は、ht-027 登龍 50円 50入を使い、皆様いろいろ工夫されてお使い頂いているようです。この登龍は手持ち花火ですが、火の粉が滝の様に落ちるタイプで、ナイアガラのように使えます。)
            
針金を用意し、ナイアガラに針金を通し、両端を木や柱に止めてセットしますと、長くなります。
            
ナイアガラ花火の下3分の1は、カバーですので切取り線より外しておきます。
            
いっせいに何人かで散らばり、各ナイアガラに点火していきます。
            
のんびりしていますと、偏って終わってしまいます。
            
手持ち花火を点火用に使用しますと早く付きます。
            
打上げセットや噴出し花火セットと組合わせますと、たいへん綺麗で豪華な花火大会が出来ます。
            
ナイアガラ花火が終った後、紙の部分が燃える可能性がございます。
            
水の入ったバケツのご用意をお忘れなく!

手持ち花火の選び方 厳選玩具花火通販サイトへ
手持ち花火に関しましては、価格、品質に大きな違いは無いようです。
            
何年か前までは商品名が中国語で書かれた見るからに「中国製品」、が安く
            
品質の良い薬量が一杯詰った商品がいくつかございましたが、

今年は見うけられません。
            
と言いましても見た目(点火前)があまり綺麗でないのと、手持ち部分(竹等)が細くてたわんでしまう物が多く入っていたり等、その他の部分の品質の問題が、純然たる中国製品には若干あったように感じます。
            
それで日本では販売に適さず、輸入されなくなったのでしょうか?

手持ち花火(写真下の「登龍」は、
豪華ナイアガラ使用で超人気!)


厳選玩具花火通販サイトへ
イベント用品通販サイトへ


Copyright(C) 1998-2014 Tochigiya.co.ltd. All rights reserved.